「響〜小説家になる方法〜」を読んだ

「人からおすすめしてもらったことは、すぐに体験して感想を伝えろ」。 これは、人とうまく関係を築けない僕に社長が送った言葉である。たとえばおいしい店を教えてもらったらすぐに行って感想を伝える。すると「こいつは人の話を聞く耳も、動かす足も、高い…

僕と彼女の話をはじめる

彼女と僕のなれ初めを語ろうと思う。なぜそんなことをするのかと言うと、忘れてしまっては困るほど良いなれ初めだからだ。ただ、書く前からなんとなくわかっているのだが、たぶん多少美化してしまうだろうし、長くなってしまうだろうから、本当に暇な人だけ…

スプラトゥーン2は良作なのか?

前回の更新からどれくらい経っただろうか。それすら管理できていない僕がブログを書くことにどんな意味があるのだろうか。しかしこれくらいの更新頻度が僕にとっては理想。そう、暇つぶしにさえなればいいのだ。 暇つぶしというと、僕には「暇だ」と感じる時…

やるきのなさとやるせなさ

今回から真面目に不真面目に記事を書きたいと思います。マイクテス、マイクテス、ワントゥーワントゥー。聞こえてますか。 さて、僕のように人生をこじらせた文系人間の大半は、自身のピークを大学時代だと感じている。そんな話をしていこう。くすぶっている…